PC・スマホ・ガジェット

tp-link「Archer TX3000e」レビュー※最速のWi-Fi6子機

Archer TX3000eレビュー

今のところ、最速のWi-Fi6子機のtp-link「Archer TX3000e」レビューです。
→tp-link「Archer TX3000e」の公式サイトはこちら

デスクトップPCにつなげるWi-Fi6用子機としては、たぶん最速かつ最上の商品だと思います。

その理由と実測、困ったことの解決など、レビューします。

tp-link「Archer TX3000e」の基本性能

まずは、tp-link「Archer TX3000e」の基本性能です。

tp-link「Archer TX3000e」は、デスクトップPC専用のWi-Fi6 & Bluetooth5.0用PCI Expressアダプターです。

PCI Expressアダプター専用なので、デスクトップPCでないと使用することはできません。

Intel AX200のWi-Fi6チップ搭載で、Wi-Fi6(11ax)の速度は、5Ghzで2402Mbps、2.4Ghzで574Mbps、チャンネル幅160Mhzに対応し、Bluetooth5.0も使えます。

Wi-Fi6ルーターには、最速4804Mbpsの商品もありますが、Wi-Fi6子機では、現状2402Mbpsが最速。
※Intel AX200またはKiller Wi-Fi6 AX1650のWi-Fi6チップ搭載の商品

今のところは、この商品を買っておいて、問題ないと思います。

無線 5Ghz 11ax 2402Mbps
11ac 1733Mbps
11n 300Mbps
11a 54Mbps
無線 2.4Ghz 11ax 574Mbps
11n 300Mbps
11g 54Mbps
11b 11Mbps
チャンネル幅 160Mhz対応
Bluetooth Bluetooth 5.0、Bluetooth 4.2、Bluetooth 4.0
セキュリティ WEP、WPA/WPA2/WPA3、WPA-PSK/WPA2-PSK
インターフェイス PCI Express2.0 X 1
アンテナ ハイパワーデュアルバンドアンテナX2
サイズ 95.2mm(W)X120.8mm(D)X21.5mm(H)
付属品 Archer TX3000E
磁石付きの台座(+ 1m RFケーブル)
5dBハイゲインアンテナ × 2
ロープロファイルブラケット
Bluetoothヘッダーケーブル
設定ガイド
リソースCD

tp-link「Archer TX3000e」の開封レビュー

tp-link「Archer TX3000e」の中身

Archer TX3000Eの箱のオモテ
箱のオモテはこんな感じ、AX3000とも書いています。

Archer TX3000Eの箱のウラ
箱のウラはこんな感じ

tx3000e_kaifu
Archer TX3000eの開封した感じはこんな感じ

tx3000eの内容
Archer TX3000eの内容物はこんな感じです。

本体のほかに、アンテナ、USBケーブル、ロープロファイルブラケット、かんたん設定ガイド、リソースCDがあります。

tx3000eの本体近影
TX3000Eの本体はこんな感じ

TX3000Eの本体の裏
TX3000Eの本体の裏面はこんな感じ

TX3000EのUSB
本体にUSBケーブルをつなげるところがあり、これをパソコン本体のUSB端子に差し込むと、Bluetoothが利用できるようになります。

tp-link「Archer TX3000e」の取り付け

TX3000Eの設定ガイド
Archer TX3000eの取り付けは、それほど難しくありません。

取り付け前
取り付け前がコレ

TX3000Eの取り付け後
取り付け後がこんな感じです。

個人的な感想ですが、④のUSBケーブルをパソコンの端子につけるのが大変でした。

パソコンにすでにグラフィックボードがささっており、その下にUSB端子があったので、グラボを外しての作業が大変でした。

先に、USB端子の位置の確認はしておいた方が良いですね。

tp-link「Archer TX3000e」のドライバーのインストール

リソースCDが提供されていますが、自作PCにCD-ROMがついていなかったので、tp-linkの公式サイトからダウンロードしました。

tp-link「Archer TX3000e」のドライバーはこちら
https://www.tp-link.com/jp/support/download/archer-tx3000e/#Driver

ダウンロード後は、ドライバーをインストールするだけでOKです。

wifiとBluetoothの両方のドライバのインストールが必要です。

ドライバーは、結局のところ、Intel AX200のドライバーなので、アップデートの表示が出る場合もあります。

インテル® Wi-Fi 6 AX200 (Gig+) 用のダウンロードはこちら
https://downloadcenter.intel.com/ja/product/189347/intel-wi-fi-6-ax200

tp-link「Archer TX3000e」の実測とレビュー※最速だと思う理由

tp-link「Archer TX3000e」の実測

PA-WX6000HPの実測
前の記事で書いたWX6000HPの実測と同じ数字になりますが、Wi-FIで1.285Gbpsと、1ギガ超えとなりました。

チャンネル幅160Mhzに対応のWi-fiルータと合わせると、かなりのスピードが出ます。

ちなみに、ルーターが2階、PCが3階と距離があった上での実測です。

ルーターの近くでは、もっと速くなりそうです。

tp-link「Archer TX3000e」のレビュー※アンテナが独立しているところが最速と思う理由です!

tp-link「Archer TX3000e」のレビューですが、デスクトップPC用に使うなら、最速のWi-fi6用USB子機だと思います。

Wi-fi6用USB子機としては、tp-linkから廉価版のArcher TX50Eもあります。

Intel AX200チップも搭載しているので、スペックは同じですが、アンテナが分離、独立していません。

このアンテナが大事です。

TX3000Eのアンテナは、こんな風に独立してつけることができます。
TX3000Eのアンテナ
PCの後ろからケーブルをつなげて、アンテナを出せます。

アンテナの下部に磁石がついているので、パソコンの上や横に、ぴったりつけることができます。

アンテナは可動式なので、回したり、折ったり、感度の良いところに、動かすこともできます。

アンテナは大事です。

というのは、最初、アンテナを付けるのを忘れていたのですが、速度が300Mbpsくらいしか出なくて、初期不良化と悩みました。

付けて、速度が大きく改善しました。

アンテナがあるのとないのとでは、速度がかなり変わります。

Wi-Fiルーターと、パソコンの距離が近い場合は、それほど影響がないのかもしれませんが、
わたしのように、距離が離れていたり、電波を干渉するようなものがある場合は、アンテナが独立して、可動式ってところが大事だと思います。

Wi-Fi6のデスクトップPC用のUSB子機は、amazonでも結構出ていますが、アンテナが独立しているのは、たぶんTX3000Eくらいだと思います。

Wi-Fi6用子機として、最速2402Mbpsとスペックが高いだけでなく、アンテナが独立しているところが、最速と思う理由です。

スペックは同じでも、アンテナがないと、速度も遅く、安定もしません。

Archer TX3000Eで困ったこと:ドライバーを認識しなくなった

Archer TX3000Eで困ったことは、ドライバーを認識しなくなることが何度があったことです。

原因は、PCのシャットダウンが終わる前に、PCの主電源を切ってしまったことなので、わたしが悪かったのですが、Wi-Fiがつながらなくなり、苦労しました。

この場合の、解決方法は、スーパーシャットダウンして、再起動することです。

スーパーシャットダウンは、完全なシャットダウンと呼ばれるものです。

windows10は、ハードウェアの読み込みを毎回するのではなく、前回の状況を覚えることで、起動を速くしています。

なので、不具合などで、ドライバーを認識しなくなると、普通の起動ではドライバの再読み込みをしてくれません。

Shiftキーを押しながら電源ボタンを押すと、スーパーシャットダウンをすることができるので、それで読み込んでくれるようになります。

参考:スーパーシャトダウン(完全なシャットダウン)の方法:パナソニックパソコンサポート
https://askpc.panasonic.co.jp/beginner/guide/ten02/2006.html

もし、ドライバーを認識しなくなったという人がいれば、このやり方で復旧してください。

まとめ

デスクトップ用のWi-Fi6アダプターは、知らない名前のメーカーの商品も含めて、複数あり迷ったのですが、TX3000Eを買って正解だと思いました。

ほかと比べて、少し値段は高めですが、性能の違いに満足です。

家のWi-FiルーターがWX6000HPで、最速4804Mbpsなので、もっと速ければ良かったのですが、現状はこの商品が最速なので、しょうがないですね。

3年保証もついています。

デスクトップPC用の無線LAN子機なら、この商品で間違いないと思います。

RELATED POST