映画・ドラマ・動画

イオンシネマで最強の割引はイオンオーナーズカード特典(株主優待)、映画料金1000円+ポップコーンまたはドリンクS付き

映画館

映画はイオンシネマで見る!という人も多いと思います。

買い物のついでや、車で行けたりと便利です。

わたしもイオンシネマがメインです!

その理由は、イオンシネマのオーナーズカード特典を使えばとても安く観れるから!

一般(大人)だと、映画料金が1000円でポップコーンSまたはソフトドリンクSのチケットがつきます。

そんなイオンシネマのオーナーズカード特典について紹介します。

イオンシネマのイオンオーナーズカード特典、映画料金割引+ポップコーンSまたはドリンクS引換券

イオンオーナーズカード

イオンシネマでのイオンオーナーズカード(株主優待)での割引と特典は、下記の2つです。

映画料金割引
一般(大人)/大学生/高校生→1,000円
中学生/小学生/幼児(3歳以上)→800円
※高校生料金が1000円の場合は800円

ポップコーンSまたはドリンクS引換券
オーナーズカード1枚につき1つの引換チケットがもらえます。
イオンシネマの売店で、ポップコーンS(味は選べます)またはドリンクS(飲み物も選べます)のどちらか一つと交換

この2つの特典ですが、平日・土曜・日曜・祝日関係なくいつでも受けることができます。
また、子ども料金も安くなるところがお得なところです。

映画料金割引

オーナーズ価格

まずはメインの映画料金の割引です。

料金の割引は上記のとおり。

イオンシネマの基本料金と割引後の値段、割引率を表にすると・・・

一般 1,800円→1,000円
※-800円、約44%割引
大学生 1,500円→1,000円
※-500円、約33%割引
高校生 1,000円→800円
※-200円、20%割引
小中学生 1,000円→800円
※-200円、20%割引
幼児(3歳以上) 900円→800円
※-100円、約11%割引

大人料金だと800円、44%もトクします。

また、イオンオーナーズカードは同伴者もOKです。

家族で見るときも、友達と見るときも、購入する人がイオンオーナーズカードがあれば、全員に割引が適用されます。
上限がないので、グループで見に行くときにおすすめです。

割引方法も簡単!

ポップコーンSまたはドリンクS引換券

ドリンクS or ポップコーンS オーナーズカード特典引換券

イオンシネマのオーナーズカードのもう一つの特典が、ポップコーンSまたはドリンクS引換券です。

オーナーズカード1枚につき1つの引換チケットがもらえます。
イオンシネマの売店で、ポップコーンS(味は選べます)またはドリンクS(飲み物も選べます)のどちらか一つと交換

ちなみに、売店での価格は、ポップコーンSは350円、ドリンクSは290円です。

どちらか一つなので、ポップコーンSの方が料金的におトクです!

ポップコーンSまたはドリンクSの引換券は、
自動券売機でオーナーズカードの割引でチケットを買えば、一緒に引換券が出てきます。
窓口も同じです。

ちなみにオーナーズカード(株主優待カード)は、株主用のカードのほか、ファミリーカードが1枚ついてきます。
窓口で映画観賞券と一緒に見せれば、カードの枚数分の引換券をもらうことができます。

ポップコーンとドリンクがタダでもえらるのはうれしいですね。

イオンシネマのほかの割引との比較

イオンシネマの割引は、オーナーズカードのほかにも色々あります。

オーナーズカードが一番おトクですが、最強を証明するために、比較しました。

  • ミニオンズのイオンカード
  • イオシネマの割引特典(ハッピーファーストデー・お客様感謝デー)
  • ワタシアタープラス
  • JAF、ドコモ、エポスカードの割引特典

ミニオンズのイオンカードで、イオンシネマの映画料金が1,000円

イオンカードで映画料金が1000円

※イオンカードの暮らしのマネーサイトより引用

イオンのオーナーズカードの次にオトクなのが、ミニオンズのイオンカードの映画料金割引です。

一般の映画料金が1000円になります。

ただ、当日にカード提示や決済で受けられるものではなく、暮らしのマネーサイト「Mypage」からの購入のみの適用されます。
一人当たりの購入可能枚数は50枚です。

あらかじめ買っておく必要はありますが、映画料金が1000円になるのはオトクです。

イオンカード(ミニオンズ)で映画を1000円で見る方法※特定のカードじゃないとダメ【イオンシネマ限定】イオンカードならイオンシネマの映画を1000円で見ることができます。 でも、どのクレジットカードでもいいわけじゃありません。 ミ...

イオンシネマの割引特典

毎月1日の割引、お客さま感謝デーなど、日にちや時間などに応じて、受けられる割引です。

ハッピーファースト 毎月1日は1,100円
映画の日 12月1日は1,000円
ハッピー55(G.G) 55歳以上は1,100円
ハッピーモーニング 平日朝10時台までに上映を開始する作品は1,300円
ハッピーナイト 毎日20時以降に上映を開始する作品は1,300円
夫婦50割引 夫婦のどちらかの年齢が50歳以上の場合は2,200円
お客さま感謝デー 毎月20日、30日はイオンマークのクレジットカード提示(e席リザーブ、自動券売機ご利用の場合は決済)で1,100円
イオンマークのクレジットカード特典 イオンマークのクレジットカード払いで、会員本人と同伴の大人1名まで、一般鑑賞料金から300円割引

※ほかの割引との併用はできません。

ワタシアタープラス

年会費400円が必要ですが、映画を6回みると1回タダになるのがワタシアタープラスです。

ワタシアタープラスには、月イチクーポンがあり、映画を1200円で見ることができます。

イオンシネマの基本料金と比べると、お得な特典です。

ワタシアター
ワタシアタープラスに入るメリットまとめ!イオンシネマでトクワタシアタープラスのメリットについてまとめました。株主優待との併用ができるか!などかも調べています。...

JAF、ドコモ、エポスカードの割引特典

クレジットカードや携帯会社など、他社のサービス利用でも、イオンシネマの割引特典があります。
そのサービスに加入していれば、無料で受けることができるサービスとして、
JAF、ドコモ、エポスカードを紹介します。

イオンシネマの割引特典で調べると、いろいろ表示されますが、
サービスが終わっているものもあります。

2019/7/28現在調べで、無料で受けられるサービスになります。

auにもauマンデイ割がありますが、イオンシネマは対象ではありません。
ソフトバンクには、とく放題というサービスがありますが、こちらは月額500円で有料です。

JAF会員 JAF会員なら、運営するJAFナビから全国のイオンシネマで使える「CINEMAチケット」を購入可能
一般1,800円→1,300円
ドコモチューズデー ドコモユーザーなら、毎週火曜日1,100円
エポスカード エポスカード会員が利用できるエポトクプラザから1,300円で映画観賞券が購入可能

3つ紹介しましたが、どれも映画料金が1000円以上するので、オーナーズカードがお得です。

イオンシネマでオーナーズカードを使えばどれくらい割引されるか家族4人でシュミレーション

イオンシネマでオーナーズカードを使った場合の割引率を家族4人でシュミレーションしてみました。
シュミレーションといっても、家族でいつもやっているパターンです。

家族構成
大人2人、大学生1人、小学生1人

料金 トクした金額
大人2人 3,600円
→2,000円
1,600円
高校生 1,000円
→800円
200円
小学生 1,000円
→800円
200円
ポップコーンS2つ 700円
→タダ
700円
合計 6,300円
→3,600円
2,700円

家族で1回映画を見るだけで2,700円の割引で、すごいおトクです。

家族でシュミレーションしましたが、株主優待カードを持っている人が買えば、同伴者は家族でなく、恋人でも友達でも構いません。
ポップコーンSまたはドリンクSチケットは、オーナーズカードの数しかもらえませんが、料金割引は同伴者の数だけ使えます。

シュミレーションのとおり、イオンシネマでオーナーズカードを使うと、かなりの割引となります。

イオンのオーナーズカードを手に入れる方法

イオンシネマでトクするイオンオーナーズカードを手に入れる方法ですが、
イオンの100株以上の株主になることが必要です。

イオンオーナーズカードは、イオンの株主優待で受け取ることができます。

イオンは、毎年8月末日および2月末日が権利確定日なので、
8月末または2月末までに、イオンの株を100株、購入すればokです。

証券会社の口座があれば、そこで買えばOk。
2020/2/11現在、イオンの株価は2336円なので、23万3600円で購入可能です。
※2019年7月は1900円くらいだったので、かなり上がりました。

証券会社の口座がない方は、楽天証券がおすすめです。

楽天証券なら、楽天カードで購入が可能ですし、楽天ポイントも使えます。

ポイントサイトのハピタスから入れば、900ポイント(900円分)もらえます。
→ハピタスはこちら

イオンシネマもオーナーズカードなら、友達分も割引

オーナーズカードのイオンシネマの優待は同伴者にも適用されます。
一緒に映画を見に行くのなら、友達と行った場合でも、友達分もオーナーズカードの優待価格で購入可能です。

イオンシネマの券売機で、オーナーズカードを入れて、友達分も買ってあげればOKです。

ただ、友達にオーナーズカードを課すことはできません。

イオンのオーナーズカードのカードの利用者は、
「カードは株主ご本人さまのほか、株主ご本人さまと生計を同一にする配偶者・親・子供(18才以上)のご家族の方のみご利用いただけます。ご家族以外への貸与・譲渡はできません。」
となっています。
株主さまご優待カードのご利用方法より

友達とイオンシネマに行くときは、オーナーズカードを持った人が代理で買ってあげましょう。

イオンオーナーズカードとワタシアタープラスは併用OK

ワタシアタープラスカード

イオンスタンプカードという6回みたら1回無料になる有料(200円)の紙のカードがありましたが、
それが2019/10/31で廃止になり、ワタシアタープラスというカードに変更になりました。

年会費400円になりましたが、期間が1年になったほか、売店での割引も受けられるおトクなカードです。
イオンオーナーズカードとワタシアタープラスは、併用できます。

映画料金1000円で、映画を見ても、ワタシアタープラスのカードをスキャンすれば、ちゃんとミタが付きます。

イオンシネマで映画を年間6回以上見るなら損しないので、入ってもOKですね。

ワタシアター
ワタシアタープラスに入るメリットまとめ!イオンシネマでトクワタシアタープラスのメリットについてまとめました。株主優待との併用ができるか!などかも調べています。...

まとめ:イオンシネマで映画を見るならオーナーズカード!

ほかの割引と比べて、紹介してきましたが、
イオンシネマで映画を見るなら一番トクするのが株主優待を使ったオーナーズカードです。

大人も子供も割引が受けられて、ポップコーン・ソフトドリンクのセットもつきます。
それが、土曜・日曜・祝日いつでも受けられるのは相当のメリットです。

イオンの株を100株買う必要があるので、約19万円必要ですが、
映画好きの人なら、1人1回映画を見るだけで、約1000円分はトクします。

それに、配当もつきますし、イオンの買い物でもキャッシュバックがあります。

イオンシネマで映画をよく見る人は、イオンオーナーズカードをぜひ考えてみてください。

RELATED POST