映画・ドラマ・動画

イオンカード(ミニオンズ)で映画を1000円で見る方法※特定のカードじゃないとダメ【イオンシネマ限定】

イオンカードならイオンシネマの映画を1000円で見ることができます。
でも、どのクレジットカードでもいいわけじゃありません。

ミニオンズデザインなど決まったカードでないと、1000円で見ることができません。

このカードを使うと、大人なら通常1800円の映画料金が1000円で800円も割引になります。

イオンシネマの割引はいろいろありますが、無料で安く見るなら最強の方法です。

イオンシネマで得するイオンカードの紹介と、このイオンカードを使っての映画1000円チケットの買い方を紹介します。

イオンカードならイオンシネマの映画を1000円で見れる

映画館

映画を見るならイオンシネマが一番多い!という人もいると思います。
わたしも、最寄りの映画館がイオンシネマなので、見たい映画があるときは、まずイオンシネマで探します。

映画好きなので、月1回から2か月に1回くらいのペースで見に行くので、年に10回くらいは見に行く感じです。

いっぱい見に行くなら、なるべく安く見たいですよね。

イオシネマの映画割引はいろいろありますが、無料で1000円で見れるのがイオンカードの特典です。

ミニオンズデザインまたはTGCデザインカードなら映画が1000円

イオンカードで映画料金が1000円

イオンカードで映画が1000円で見れると書きましたが、どのイオンカードでもOKなわけではありません。
イオンシネマの割引が受けられるのは、ミニオンズデザインまたはTGCデザインのイオンカードだけです。

ミニオンズデザインのイオンカード

ミニオンズデザインのイオンカードはこんなデザインです。

ミニオンズデザインのイオンカードにはこんな特典があります。

・イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円

・たまったときめきポイントをミニオンズオリジナル商品に交換できる

・ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で利用すると、ときめきポイントが10倍(200円10ポイント)

・入会金、年会費無料

映画が好きで、USJに結構行く!年間パス持ってる!という関西に住んでいる人なら、特におすすめです。

TGCデザインのイオンカード

TGCとは、東京ガールズコレクションのことです。
TGCデザインのイオンカードはこんなデザイン

TGCデザインのイオンカード

TGCデザインのイオンカードの特典はこんな感じです。

・イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円

・入会金、年会費無料

イオンシネマでお得なのは一緒ですが、特典については、ミニオンズの方がお得です。

イオンカード(ミニオンズ)で映画を1000円チケットの買い方

イオンカード(ミニオンズデザイン)で映画を1000円チケットの買い方ですが、
暮らしのマネーサイトからMyPageログインして、購入専用ページから映画のチケットを購入するだけです。

暮らしのマネーサイトは、スマートフォンからもログインできます。
ブックマークしておけば、簡単です。

事前に購入しておく必要がありますが、
座席の予約もできるので、当日に行って座席がいっぱいだった、一番前しかなかった!
などの心配がありません。

イオンシネマで映画を見るなら、1000円で割引を受けられるだけじゃなく、使い勝手も良いサービスです。

イオンカードで映画の1000円チケットの買い方

1.イオンスクエアメンバーIDで暮らしのマネーサイトMyPageへログイン

2.MyPageのトップ画面に表示されるイオンシネマ特設バナーをクリック

3.購入専用ページにて「購入はこちら」ボタンをクリック。専用サイトacチケットで1000円の映画観賞チケットを購入

イオンシネマ映画特別鑑賞

4.イオンシネマのサイトで、日にち、見たい映画、時間、チケット、座席などを選択!

イオンカードの映画が1000円優待のメリットとデメリット

メリットとデメリット

イオンカードの映画1000円チケットはとてもオトクなサービスです。
年会費無料でありながら映画を1000円で見れて、予約もできます。

イオンシネマの優待サービスは、いろいろあるのですが、
イオンオーナーズカードを除けば、最強の優待サービスです。

ただ、ほかのサービス、特にイオンオーナーズカード(株主優待)と比較すると、デメリットもあります。

メリットとデメリットについてまとめました。

メリット1:イオンシネマの映画が1000円で見られる

当然ですが、最初のメリットが、イオンシネマの映画が1000円で見られることです。

大人の通常料金が1,800円なので、800円割引の1000円で見られるのは、大きなメリットです。
2人で行けば1,600円、3人で行けば2,400円トクします。

映画好きで、イオンシネマでよく見る人は、使わないともったいないですね。

メリット2:映画を予約できる

映画1000円チケットの買い方でも紹介していますが、
イオンシネマの専用ページに飛んで映画を予約できます。

あらかじめ購入しておくサービスなので、
行きたい日の前に、日にち、時間帯、座席の指定ができます。

当日だと、満席かも?とか、前の席や、真ん中の席しか空いていないかも?という不安がありますが、
予約しておけば、そういった心配もありません。

株主優待のイオンオーナーズカードは予約ができません。
オーナーズカードよりも優れているところです。

メリット3:映画のチケットは年間50枚まで帰るので、家族分もOK

イオンカードの映画1000円チケットですが、専用サイトで年間50枚まで購入可能です。
なので、映画をカップルや家族や友達で行く場合でも、一緒に購入することができます。

大人一人1800円の料金が1000円になるので、一人で行くより、グループで行った方がよりお得です。
年間50枚あれば、相当がんばってみないと、使い切ることもありません。

メリット4:イオンカード支払いでポイントが貯まる

イオンカードなので、支払いはイオンのクレジットカードです。
カード払いなので、その分、ポイントが貯まります。

イオンのポイントは、WAONとも交換できるので、イオンの買い物にも使えます。

また、イオンクレジットカードのお買い物の下記のサービスも受けれます。

・イオングループ対象店舗でときめきポイント2倍
・毎月10日の「ときめきWポイントデー」は、ときめきポイント2倍
・毎月20・30日の「お客様感謝デー」は、お買い物代金5%オフ

デメリット1:高校生、小中学生、幼児の割引がない

イオンカードの映画の優待サービスはイオンシネマを1000円で見れるサービスです。
基本料金が1000円を超える大人や大学生は安くなりますが、
もともと1000円で映画を見れる高校生、小中学生、800円で見れる幼児は割引がありません。

家族で行く場合は、子どもと一緒に行くことも多いと思いますが、しょうがないところです。

イオンシネマの基本料金

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
小中学生 1,000円
幼児(3歳以上) 900円
障がい者割引 1,000円

ちなみに、イオンオーナーズカードは、高校生、小中学生も割引があります。
ただ、イオンオーナーズカードの優待を受けるためにはイオン株を100株以上買わないといけません。
金額にすると、19万円弱(イオン株価1882円※2019/8/27調べ)かかります。

ちょっとお高いですね。

デメリット2:劇場窓口での購入は対象外

専用サイトで購入するのが前提なので、劇場窓口での購入は対象外となります。
イオンにお買い物をしていて、時間があったから、ちょっと映画を!という場合には使えません。

ただ、映画を見るときに、当日、急に見たい!ってのも少ないと思うので、それほどデメリットではないかもしれません。

デメリット3:ほかの割引サービスとの併用はできない

かなりオトクなサービスなので、ほかの割引との併用はできません。

映画の日だから、レディースデーで、映画の基本料金が安いから、さらに割引!というわけにはいきません。

あくまでも、イオンシネマの映画1000円チケットが購入できるサービスです。

まとめ

イオンカードでイオンシネマで映画を1000円で見れるサービスについて紹介しました。

映画を見みるメインがイオンシネマの人は多いと思います。

イオンシネマで映画を見るなら、入会費、年会費無料のクレジットカードなので、入っていて損はないと思います。

わたしはイオンのオーナーズカードを持っているので、映画は1000円で見れるのですが、
イオンカードだと予約ができるメリットがあるので持っています。
心配性なので、席がなかったり、横に人がいるのがいやなので・・・

月1回くらいは映画を見る!という映画好きな方は、
月1回、年12回だと、800円X12=9600円もおトクです。

映画を見るなら、お得なカードなので、加入してトクをしましょう!

RELATED POST