MENU
映画・ドラマ・動画

映画「フリー・ガイ」を見ました※コミカルなモブキャラの復讐劇、ライアンレイノルズの代表作かも!ゲーマーならぜひ見て

映画「フリー・ガイ」を見ました

映画「フリー・ガイ」を見ました。
わたしの評価は、二重丸です。

グランドセフトの様な、なんでもありのゲーム「フリーシティ」で起こる奇跡。

フォートナイトのような、ユーザー参加型のオンラインゲームが好きな人なら、すごく理解できるゲーマーにぴったりの映画です。

リアルプレイヤーワン、ピクセルといったゲームが好きなら絶対はまりそう。

ライアン・レイノルズ演じるモブキャラ「フリー・ガイ」がすごくかっこいい映画。

毎日、学校や仕事で同じような過ごしている人なら、感情を揺さぶられます!

映画「フリー・ガイ」の基本情報

映画名 フリーガイ
公開日 2021/8/13(日本)
上映時間 115分
製作会社 20世紀フォックス
監督 ショーン・レヴィ
公式サイト https://www.20thcenturystudios.jp/movie/Freeguy.html

映画「フリー・ガイ」のあらすじ

ルール無用・何でもありのオンライン・ゲーム<フリー・シティ>のモブ(背景)キャラとして、平凡で退屈な毎日を繰り返すガイ。ある日、彼は新しい自分に生まれ変わるため、ゲーム内のプログラムや設定を完全に無視して自分勝手に立ち上がる―。ありえないほど“いい人”すぎるヒーローとして。ゲーム史上最大の危機が迫る中、はたしてガイに世界は救えるのか…!?
※20世紀フォックス公式サイトより引用

映画「フリー・ガイ」の予告編

映画「フリー・ガイ」の登場人物と吹き替え声優

ガイ-ライアン・レイノルズ

良い人すぎる主人公。
ゲームでいうNPC、モブキャラ(背景キャラ)だが、銀行員で、毎日同じ朝食、同じコーヒー、同じ服を着て、同じ言葉をしゃべる。
でも、あることがきっかけで、意志を持つようになる。

俳優は、デッドプールなどでおなじみライアン・レイノルズ
かっこよすぎて嘘くさい顔がモブキャラにぴったりで、この映画のはまり役。

声優は、加瀬康之さん。

ミリー/モロトフ・ガール-ジョディ・カマー

ガイの運命を変える女性。
ゲーム内では、モロトフ・ガール、現実世界では、フリーシティを作ったゲーム会社スナミに訴訟を仕掛けるデザイナー兼プログラマー。
マライア・キャリーのファンタジーをいつも口ずさんでる。

俳優は、ジョディ・カマー。イギリスの女優さんです。

声優は、早見沙織さん。

キーズ-ジョー・キーリー

ミリーに想いを寄せる<フリー・シティ>のプログラマー。
フリーシティに盗用された元のゲームをミリーとともに制作していたものの、スナミに乗っ取られる。
それでも、スナミでプログラマーとして働いている。
この映画の影の主人公。

俳優は、ストレンジャー・シングスでおなじみのジョー・キーリー

声優は、小野賢章さん。

アントワン-タイカ・ワイティティ

<フリー・シティ>の仕掛け人。
早口で、口が汚く、傲慢で、すごく腹が立つ、ゲーム会社スナミの代表であり、悪役。

俳優は、ジョジョ・ラビット、マンダロリアンの監督としてもおなじみのタイカ・ワイティティ

声優は、子安武人さん。

マウサー-ウトカルシュ・アンブドゥカル

アントワンに忠実な<フリー・シティ>のプログラマー。
キースの気の良い同僚だけど、仕事として、アントワンに逆らえない。

俳優は、ウトカルシュ・アンブドゥカル

声優は、吉野裕行さん。

バディ-リル・レル・ハウリー

ガイの親友
銀行の守衛、毎日、ガイと同じことをしゃべっていて、自分がモブキャラであることを自覚している。

俳優は、リル・レル・ハウリー

声優は、小川剛生さん。

フリー・ガイの感想

フリー・ガイめっちゃ良かったです。

良かった点は、モブキャラの復讐劇であること、映画やゲームオタクなら分かるネタが多いこと、あと、カメオ出演も多くて、2回くらい見た良くなる映画です。

モブキャラの復讐劇

主人公は、ライアン・レイノルズ演じるフリー・ガイです。

モブキャラなので、プログラムどおりの動きで、毎日、同じ服、食事、仕事、そして同じ言葉をしゃべっています。

そこに、フリーシティの秘密を探るため、モロトフ・ガールが現れ、フリー・ガイが恋をしたことから、彼の世界が変わります。

ガイは、彼女のために、レベル1のモブキャラですが、モブキャラらしからぬことをして、レベルを上げはじめます。

当然、ほかのモブキャラたち、例えばバディからは、白い目で見られます。

でも、彼は、独自にミッションを進め、現実世界のプレイヤー(youtubeの配信者)達からも人気の存在となります。

そして、モロトフ・ガールと良い仲(キスしたりします)になり、彼女の目的を一緒に達成しようとするのですが、アントワンが、ゲーム会社のCEOっぽい手段で、それを阻止しようとします。

そこで、フリー・ガイがモブキャラらしからぬ行動に出ます。

ガイが、モブキャラたちに、演説をする場面があります。

モブキャラは、毎日同じことを繰り返しているけど、それだけじゃない!

好きなことができる!みたいなことです。

ネタバレになるので、詳しく言いません。

ただ、その話が、わたしに言われているような気になりました。

会社勤めを長年していると、自分が主人公ではなく、モブキャラ側であること自覚するようになります。

でも、モブかそうじゃないかは、自分の意志で決めることなんですよね。

この演説のシーンは、ちょっと泣きました。

設定としては、モブキャラが意志を持ったらということなのですが、現実世界も巻き込んで、世界が変わっていくところが面白いところです。

ガイはモブキャラでしたが、実は、誰かのために、誰かがプログラミングしていたという裏設定もあります。

とってもピュアなラブストーリです。

そこは、映画で見てください。

映画オタク、ゲームオタクへのご褒美ネタが多い


ゲームの映画なので、オタク要素をくすぐる演出が多いです。

例えば、ガイがほかのプレイヤーと話すときにダンスなどのエモートをする場面は、フォートナイトをする人にはおなじみです。

ちなみに、フォートナイト配信でおなじみのNinjaも登場します。

ラスボスっぽいキャラとの戦いで、必殺技として、マーベルでおなじみのあれを使うところもぐっと来ます。

映画とゲームが好きな人へのご褒美って感じのネタが豊富です。

カメオ出演が豪華

この映画、カメオ出演が多いです。

分かりやすいのは、クリス・エヴァンス。

クリス・エヴァンスと言えば、あのキャラですね。

チャニング・テイタムも、キースというゲーマーのアバターとして登場します。。

ほかにも、こんな人たち。

ニンジャ
ジャックセプティックアイ
ポキメーン(英語版)
ダンTDM(英語版)
レイザービーム(英語版)
アレックス・トレベック
ドウェイン・ジョンソン
ヒュー・ジャックマン
ティナ・フェイ
ジョン・クラシンスキー
※配信者の人は、普通に登場し、ドウェイン・ジョンソンやヒュージャックマンは声で登場します。

ライアン・レイノルズ主演の新作映画『フリー・ガイ』に登場するスターたち/IGNjapan

まとめ:泣けました

コミカルでドタバタな映画だったのですが、モブキャラががんばるところで、なぜか泣けました。

個人的に大変だったので、そこの弱さに付け込まれたのかもしれません。

でも、自分の人生なんてどうせ~、なんて、ちょっと思ってる人は、元気がでる映画かもしれません。

そんな深い映画ではなく、楽しく見れる映画です。

2回目見るなら、ドウェイン・ジョンソンやヒュー・ジャックマンの声に注目しようと思います。

おすすめです!

わたしはイオンシネマで、字幕で見たのですが、字幕の方が良かったのかもしれません。
※株主優待も使ったので、わたし、大学生、中学生の3人で2800円で見れました。

映画館
イオンシネマで最強の割引はイオンオーナーズカード特典(株主優待)、映画料金1000円+ポップコーンまたはドリンクS付き映画はイオンシネマで見る!という人も多いと思います。 買い物のついでや、車で行けたりと便利です。 わたしもイオンシネマがメイ...