PC・スマホ・ガジェット

eo光ネット10ギガコースの実測はどれくらい!入った感想【口コミレビュー】

eo光10ギガコース

eo光ネット10ギガコースに変更しました!

1ギガコースで不便は感じていなかったのですが、なんせ10倍です。

ネットフリックス、huluとサブスク系の動画サービスを使っているし、
子供は、Nintendo Switchでスプラトゥーンをバリバリやっています。

どれくらい快適になるか試したくて入りました。

eo光ネット10ギガコースとは

eo光ネットの10Gbpsコース(10ギガコース)は、最大10Gbpsの超高速で光回線が使えるコースです。

10ギガコースは、NURO光・au光でも提供されていますが、eo光では2019年4月1日から提供がスタート。

10月1日より、提供エリアも増えて、私が住んでいる地域も対象となり、加入しました。

ちなみに、ホームタイプとメゾンタイプのみの提供で、マンションタイプはまだのようです。

プレスリリースはこちらです。
関西初!「eo光ネット」上り/下り最大10Gbps 超高速10ギガコース開始!!

eo光の10ギガコースの実測。PCで600Mbps、iPhoneで500Mbps

eo光の10ギガコースの実際の実測のスピードですが、我が家の実測はこんな感じです。
速度測定は、10ギガ/5ギガコース向けスピードテストを使用しています。

PCの場合

eo光10G_有線LANの実測、下り速度 773.9Mbps、上り速度 895.2Mbps
※有線LANの場合

eo光10G_WIFIの実測、下り速度 621.5Mbps、上り速度 146.8Mbps
※wifiの場合

有線LANで、下り773.9Mbps、wifiでも621.5Mbpsとかなりの速さです。

当然、日により速い時と遅いときはありますが、wifiで、600Mbps以上は出る感じです。

※使用環境
Thinkapad X270、Core I7-7500 CPU 2.70GHZ、メモリ8GB、Windows 10
無線LAN(Wifi)仕様:Intel(R) Dual Band Wirelsee-AC 8265(802.11ac 最高速867Mbps)

iPhoneの場合

iPhoneの場合のスピードは下り569.90Mbpsです。

iPhoneXsのeo光10ギガコースの速度、569.90Mbps

iPhoneの機種は、Xsです。

iPhoneのWifiの使用は、パソコンと同じで、802.11ac 最高速867Mbpsです。
最高速867Mbpsと言っても、そのスピードが必ず出るわけではありません。

ちなみに、息子のiPhoneは、11proなので、802.11ax(Wi-Fi6)対応で、2X2のアンテナなので最高速2400Mbpです。
eo光のルーターRT150は、Wi-Fi6対応なので、倍以上にはなるそうですが、速度はそれほど変わりません。

ただ、ほぼ500~600Mbps出るので、ネット見るのも、動画見るのも全く問題ないレベルです。

eo光10ギガコースの体感速度。Netflix、Hule、youtubeにストレスを感じません。

Wifiでの接続がメインですが、体感速度としてまったく問題ありません。

これだけのスピードなので、Netflixでも、Huluでも、youtubeでも、動画がぼやけることなく、くっきり見えます。

ただ、10ギガコースなのに、そんなに速くないのでは?と思うかもしれませんが、理由があります。

それは、ハードウェアが10ギガに対応しきれていないからです。

私のパソコンの有線の最高速は1Gbps、Wifiで867Mbps、iPhoneも867Mbpsです。

受ける側の最高速が10ギガの10分の1以下なので、高いスピードを許容できません。

10ギガコースを100%利用するためには、ハードウェア環境を整える必要があります。

環境を揃えた場合の実測は、アスキーの記事を見てください。
ASCII.jp×デジタル:関西在住者必見「10ギガ」の「eo光」はどのくらい速い?

がちがちにハードウェアを組めば、5Gbps以上の数字が出るようです。

ただ、がちがちに組むには、お金がかかります。

Wi-Fi6が導入されても、最高速は2400Mbps程度、有線なら10GBの回線がありますが、自作PCを作らないと実現できません。

速度を求めるのはマニアの領域です。

ただ、普通で600Mbpsくらい出ると、ストレスは感じません。

eo光ネット10ギガコースに変更した口コミレビュー

eo光ネット10ギガコースに変更した口コミレビューです。
良かったところは、安定して速い速度が出るようになったこと。
不満は、1ギガを超えるようなスピードを求めるには、パソコンやネットワークの買い替えが必要ということです。

導入は簡単!回線終端装置の交換のみ!ルーターはレンタルすべき

eo光10GBの導入ですが、担当会社の立ち合いが必要です。

することは、回線終端装置の取り換えと設定です。
eo光の業者の人は、ネットがつながるまでの設定をしてくれます。

eo光回線終端装置

あと、ルーターですが、Wi-Fi6対応の無線LANルーターも出ていますが、eo光で絶対レンタルすべきです。

というのは、10ギガの回線のスピードを正しく伝えるには、無線LANルーターの有線LANが10ギガに対応している必要があります。

ただ、10ギガの有線LANに対応している商品は少なく、あっても価格が3万円を超えます。

eo光なら、10ギガ対応の無線LANをレンタルできます。
eo光10ギガ対応ルーター
※eo光10ギガ対応無線LANルーター RT-150

NECの製品で、802.11ax(Wi-Fi6)にも対応。
伝送速度は下記です。
IEEE802.11a:最大54Mbps
IEEE802.11b:最大11Mbps
IEEE802.11g:最大54Mbps
IEEE802.11n:最大600Mbps
IEEE802.11ac:最大1733Mbps
IEEE802.11ax:最大2401.9Mbps

有線LAN機能のみだけでは無料ですが、無線LAN機能付きだと月額96円。
事務手数料は2000円です。

ただ、eo光の加入者には、eoチケットが配られるのですが、それを使って無料でした。

お金を払うとしても、3万円超えの無線LANルーターを買うのと比べれば安いですね。

良かった点:安定した速い速度

eo光10ギガコースに替えて、安定した早い速度が出るようになりました。
以前は、eo光1ギガコースに入っていました。

wifiでの利用がメインでしたが、100Mbpsを超えることは少なく、50~70Mbpくらいがほとんど。
家が3階建てで、2階にルーターがあるのですが、1階の電波が弱く、10Mbpsいかないくらいでした。

eo光10ギガコースに変えてからは、500Mbpsを安定して超えてきます。
iPhoneでも、500Mbpsを超えてくるので、快適です。

うちの家は、家族4人iPhoneで、iPad、amazon fire tv、Nintendo Switch、PS4など、様々な電子機器があります。

1ギガコースでは、誰かが動画を見ると、ほかの誰が文句を言うこともありました。

でも、10ギガコースに入ってからは、そういう心配はありません。

まるまる10ギガの回線が来ているわけではないと思いますが、速度に不満が出るようなことはなくなりました。

不満:1ギガを超えるスピードを出すには、ハードウェアの対応が必要

不満点は、思ったよりもスピードが出ないところです。

500Mbpsはかなり速いです。
1ギガのファイルが2秒です。

youtubeの動画120分の容量がだいたい1ギガくらいらしいので、
映画1本分が2秒で見れるのは確かに速いですね!

でも、10ギガコースなら、1ギガは超えてきてほしいと思うのが本音です。

ただ、1ギガを超えるには、パソコンを買い替えたり、そういうことが必要です。

その理由は、普通のパソコンで、10ギガに耐えれるネットワークの製品がないことです。

まず、有線LANで10GMbpsのネットワークカードを利用するには、自作のパソコンしかありません。
Dellでも、HPでも、Lenovoでも、NECで、注文して作っても、有線LANのスピードは1000Mbps=1Gbpsが一番速いスピード。

1Gbpsの有線LANでは、当然、光回線で1ギガを超えることができません。

無線LANですが、eo光の高機能ルーターは、11axで最大2401.9Mbps、11acで最大1733Mbpsですが、
受け手側、無線LAN子機で、11axに対応するのは、iPhone11くらい。

11acでも、性能が良いもので、最大866Mbps、探すと1300Mbps対応のものもありますが、実測では、1ギガは超えません。
※例えばこういう商品です。

eo光の10ギガコースのスピードを生かせるだけのハードウェア側の性能が追い付いていない感じです。

eo光10ギガコースのスピードを最大限生かすには、10ギガ対応の有線LANでつなぐしかありません。
わたしはノートPCなので、対応方法は、あるにはあるんですが、値段が張ります。

LANケーブル
2.5Gbps/5Gbpsの有線LANアダプタ※USBでノートPCで使える!USB接続でノートPCでも使えて、2.5Gbps以上の速度が出る有線LANアダプタの紹介です。 USB接続できる有線LANアダプタ...

eo光10ギガコースを最大限に利用するなら、
ハードウェアの対応が必須

eo光ネット10ギガコースの料金:月額3,471円

次に、eo光ネット10ギガコースの価格です。
光回線の10ギガコースをどこがいいと考えている人は、ここがポイントかもしれません。

eo光ネットコースに新規で入る場合のはこんな感じです。
※価格は税別。2020/5/4調べ

初期費用
標準工事費無料
事務手数料:3,000円
月額料金
コース名 1年目 2年目~
1ギガ 2,953円 4,953円
5ギガ 2,953円 5,419円
10ギガ 3,471円 5,937円
ルーターレンタル代
1年目無料、2年目から月96円
キャンペーン
他社の解約にかかった費用を現金還元
10000円分商品券プレゼント

ちなみに10ギガコースならeo光が一番安いです。

10ギガコースのインターネット回線の料金比較

10ギガコースの料金比較です。
初期費用は、ほとんどが無料なので、レンタルサーバー代込みの価格を比較しています。

回線別 料金
eo光 3,471円(2年目~6,042円)
フレッツ光クロス(NTT東・西) 5,600円(通常6,800円)
※プロバイダ料金別
au光 1年目6,380円(2年目6,280円)
NURO光 6,480円
ドコモ光 6,800円

光回線の10ギガコースに入るなら料金が最安のeo光

光回線の10ギガコースを見てもらえると分かるとおり、料金が最安なのがeo光です。

1年目は月4000円以下で10ギガコースが使えますし、
速度に満足できない場合、2年以内なら、無料で1ギガコースに変更も可能です。

レンタルルーターの料金も安く、ルーターの機能も高機能です。
※ちなみに、NURO光のレンタルルーターは、11axに対応していません。

auに入っている人なら、スマートバリューの対象なので、携帯代が毎月500~1,000円割引されます。

テレワーク、オンライン授業など速い光回線が必要なら考えてみるのもありです!
eo光の公式サイトはこちら

eo光10ギガ提供エリア

eo光10ギガ5ギガ提供エリア
※eo光サービスガイドより引用

eo光10ギガバイトの提供エリアですが、4月1日の時点では、対象エリアが、大阪市、堺市、枚方市、京都市とか一部のエリアだけでしたが、10月1日以降、随時拡大されています。

ちなみに、これだけのエリアで使えます。
ただ、当然ですが、一部使えない地域もあるようです。

・大阪府
大阪市、堺市、貝塚市、枚方市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市

・京都府
京都市、福知山市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、京田辺市、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町

・兵庫県
神戸市、姫路市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、三木市、川西市、南あわじ市、川辺郡猪名川町

・奈良県
奈良市、大和高田市、香芝市、葛城市、平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町

・滋賀県
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市、愛知郡愛荘町、犬上郡甲良町

・和歌山県
和歌山市

・福井県
大飯郡高浜町、大飯郡おおい町

まとめ:速さが体感できるeo光の10ギガコース

eo光の10ギガコースですが、10ギガというほどの速さは体感できますが、
以前の1ギガコースと比べると、5~10倍速いです。

なんせ、ネットフリックスなどの動画がストレスなく見れたり、子供がスプラトゥーンの回線問題でイライラしなくなったところがうれしいところです。

そろそろWi-Fi6対応の機器もそろってくると思います。

テレワークにも、速い回線が必要です。

速い、ストレスない光回線が欲しいなら、eo光の10ギガはおすすめです。

eo光の公式サイトはこちら

RELATED POST